個展『floccinaucinihilipilification』終了


6/15~21に京都momuragにて行われた個展が無事終了しました。
前回の個展では自分が作品の一部となっていたので接客を全てギャラリーの方にお任せしたけれど、
今回の個展では接客は全て自分で行った。

普段人とあまり喋らないのと接客業自体10代の頃にコンビニとツタヤを少しやった以来なので死ぬかと思った。
俺の気色悪い接客にも関わらず来て頂いた方々は快くして頂きとてもありがたかった。
いや、もしかしてキモいと思った人もいるかもしれないがそうならすみません。

今回も1週間全て在廊し、時にはお客さんが1人や3人の日もあり、これが終わったらぶっとい縄でも買って山にでも行くかなぞと思ったりもしたが、
ありがたい事に最終日には色々な人が来てくれた。2回来てくれた方や差し入れを持ってきてくれた方、遠方から来てくれた方もいたりして、とても嬉しかった。

長い事会ってなかった人達とも会えて、本当にやってよかった。久しぶりなのに余り喋れなかった人もいてちょっと後悔した。
作品の方も、原画はあまり芳しくなかったがグッズは色々な方に買って頂いてとても嬉しかった。

最終日に香港のテレビ局がやってきて、ピンマイクつけられて色々インタビューされた。
何言ったか覚えてないし何の番組かも分からないけど香港で流れるみたいだ。
日本だったら恥ずかしくて下を噛み千切っている所だから日本じゃなくて良かった。

全て一人でやった風な事を書いたが搬入出も含め今回色々な人に助けられてなんとか最後までやりきれた。
手伝ってくれた方々本当にありがとうございました。

展示の場を設けてくれたmogragの皆様。
1週間お世話になった村屋の皆様。
向かいの喫茶つきなみの皆様。
そして展示に来てくださった皆様。
この場を借りてお礼申し上げます。

最後に個展名のfloccinaucinihilipilificationの意味ですが、「軽蔑」とか「無意味なこと」等という意味です。
こんな長い単語のくせに「無意味なこと」なのがまるで自分の絵みたいだと思いこの名前にしました。

ではまた。

IMG_2967
 

IMG_8305
 

IMG_2780
 

IMG_6593
 

IMG_1633
 

IMG_3562
 

IMG_3338
 

IMG_7714
 

IMG_9986